HOME>注目記事>人的ミスをなくすことができる給与計算システムを導入しよう

人的ミスをなくすことができる給与計算システムを導入しよう

社内

軽減税率とは?

日本では税率が予め決められているのですが、その税率を下げて税負担を軽くしてくれるのが軽減税率になります。軽減税率の導入により所得が少ない人は支払う税金の額を少なくでき、それを生活費などに充てることができるようになるのです。今後消費税率アップが決まっていますが、一部の商品には軽減税率を導入する案が出ています。

ウーマン

給与計算システムの導入方法

給与計算は社労士事務所に任せている企業も多いのですが、給与計算ソフトを導入することでさまざまなことが自社でもできるようになります。給与計算システムもいくつも種類がありますので、使い勝手や価格などをよく比較したうえで最適な給与計算システムを導入することが重要になります。

PCを操作する人

給与計算システムの導入費用目安

近頃は給与計算システムもクラウド型が人気を集めています。クラウド型の給与計算システムは価格も安いのが特徴であり、導入時の費用負担がほとんどないシステムがほとんどです。導入時の費用はかからないのですが、毎月の利用料が2000円前後かかってきます。また利用者の数に応じて毎月の利用料が課金されます。

給与計算システムの代表的な機能4選

男女

給与計算機能

毎月従業員の給与を計算するのは大変な作業です。給与計算システムを導入するとさまざまな雇用形態にも対応でき、複雑な計算式も設定できますので給与計算の負担を軽減してくれます。

給与にまつわるデータ管理

従業員の給与明細書、給与管理台帳、給与集計表、給与一覧表、給与勤務一覧表といった給与に関連するさまざまなデータをシステム内で一括管理してくれます。

保険の管理

毎月の給与だけでなく、社会保険料計算書や産前産後休業終了時報酬月額変更届といったような社会保険や労働保険といった保険関係のデータも管理してくれます。

年末調整も可能

会社員の場合、払い過ぎた税金を戻す、不足している税金を支払う年末調整を行います。この業務も給与計算システムがあれば簡単に行えます。

広告募集中