HOME>コメント>滞りなくプロジェクトを成功させよう!ワークフローシステムの重要性

滞りなくプロジェクトを成功させよう!ワークフローシステムの重要性

メンズ

何かを成し遂げるためには、常に目的の確認や進捗状況のチェックが必要になります。プロジェクトを円滑に進めるために、ワークフローシステムを導入している会社も多くあります。

みんなの声

効率的に業務を行えるようになりました!

ワークフローシステムが導入されてから、社内の申請業務が手早く行えるようになりました。各部署の各権限における承認業務がストレス無くできるようになったので、日常的に案件が滞ることが少なくなりました。以前は重要案件も重要度の低い案件もすべて混在していたので、上に行けば行くほど何が優先事項なのかが分かりにくい問題がありました。承認経路が個別に確立されたことで、書類の渋滞が減ったことで業務効率は上がっています。また、システム上でプロジェクトごとの業務の流れが大体把握出来るようになったので、全体的にもしこりが減ったように感じます。使い勝手も良いですし、操作性がいいので誰でもすぐに使いこなせるのも良い点です。
【30代/男性】

チームの連携が強まりました

ワークフローは、プロジェクトの作業効率を上げるのに役立っているのではないでしょうか。導入以前は、各自どのような作業を行っていて、どれくらい進んでいるかが分かりにくかったです。どちらかというと個別プレーが多かったので、チーム内でもなんとなく声をかけにくい状況でした。もちろんこまめにミーティングは行っていましたが、今はミーティングを待たずにリアルタイムで連携を確認できますし、回答待ちで作業が止まることが少なくなりました。一番いいのは、チームで対処しなければならない課題や問題がオープンになっていて、フォローすべき問題や片付けるべきタスクが明らかになっている点です。急な病欠が出ても対処できるのは有難いです。チームの連携意識も強くなりました。
【20代/男性】

広告募集中